ジャガイモ一覧

ジャガイモなどの収穫

6月上旬になり、そろそろ梅雨入りが心配される時期となりました。ジャガイモや玉ねぎは収穫後に長い間貯蔵するので、梅雨入り前の乾燥した状態で収穫して保存を始めたいですね。明日から雨や曇りの日が続く予報でしたので、晴天が続いたところで収穫する事にしました。
ジャガイモも玉ねぎも良くできています。ブロッコリーは秋に蒔いた種が余っていたので、春先に種まきしたものです。
キュウリも少しずつ採れ出しました。これからが楽しみです。


5月のジャガイモ

3月1日に植えたジャガイモ(葉)はこんなに大きく育ちました。葉が黄色くなれば収穫時期との事なのでまだ掘りませんが、葉だけみるといい感じに育ってますね。


玉ねぎとジャガイモ

昨年の秋に種をまき冬を越した玉ねぎが大きく育ってきました。こちらは貯蔵ができる玉ねぎで6月頃の収穫になると思います。この他に植えた早生の玉ねぎは先週頃から少しずつ収穫して食卓に上がっています。

ジャガイモも順調に育っています。左の赤い葉の生垣はレットロビンの新芽です。風よけに植えた木ですが、春先は赤い葉がきれいですね。奥に写っているのはキウイの棚です。新芽が伸びてイエローのキウイの雄花は咲き始めました。


ジャガイモの追肥・土寄せ

ジャガイモの芽が15センチ位まで育って来ました。1つの種芋から沢山出た芽は3本程度になるように減らして、追肥、土寄せをしました。草取りもしたので綺麗なジャガイモ畑になりましたね。


3月末の野菜たち

ここの所曇りの日が多いのですが、久しぶりに晴れたので畑に出掛けました。取り残した小松菜が菜の花を咲かせています。ミツバチが来てくれるように菜の花畑にしておきます。

こちらは余ったブロッコリの種をポットに蒔いたのですが、本葉が出てきたので畑に植えました。ブロッコリの左に見えるのはフキの葉です。まだ背丈が低いので収穫には早いですね。

昨年の秋から育てている玉ねぎです。山間部はちょっと気温が低いので成長が遅いのですが、ようやく大きくなって来ました。

ジャガイモも芽が出てきましたね。

イチゴの葉も大きくなり、花芽も育ってきました。5月の連休頃には赤くなったイチゴが見れるでしょう。イチゴの後ろに見えるのはニンニクです。こちらも大きくなって来ましたね。


2022年の野菜作りスタートです

2月末、真冬並みの寒気が遠ざかり、暖かくなってきましたので、野菜作りの作業を始める事にしました。
最初に植えるのはスナップエンドウとジャガイモです。それと、今年はミカンの木を早生ミカンの木に植え替えます。ミカンも少しづず採れるようになって来ましたが、熟す前に寒くなってしまうので早生ならば甘いミカンが採れるのではと思い、植え替える事にしました。
どんな品種が自分の畑に合うのか分からないので、違った品種(興津早生、原口早生、極早生)の苗を植える事にしました。

DSC_0692


こんな感じで植えました。

DSC_0697


スナップエンドウはこんな感じです。

DSC_0694


今年はキタアカリ3㎏、メークイン2㎏を作る事にしました。

DSC_0699


ジャガイモの収穫

ジャガイモの葉が黄色くなり、晴天が続いたのでジャガイモを掘りました。こちらはキタアカリですが、収穫時期まで待ったためか、大きく育ちました。5月19日に3分の1ほどジャガイモを収穫しましたが、その時と比べると大きさが違いますね。

DSC_0567


ジャガイモ

ジャガイモの葉が黄色くなって来ました。そろそろ収穫時期ですので、晴天が続いたらジャガイモ掘りです。

DSC_0563


キュウリ2回目の植え付け

2回目に種まきしたキュウリの苗の本葉が3~4枚となり、畑への植え付け時期になりました。玉ねぎとジャガイモを収穫して植え付け場所を確保する計画ですので、収穫には少し早いのですが赤玉ねぎとジャガイモをとり、空いた場所にキュウリを植えました。
最初に植えた苗と同じ位の大きさに育っています。種まきの間隔は1ヶ月位明けた方が良かったようです。

DSC_0532


DSC_0531


DSC_0529


ジャガイモ畑

ジャガイモが元気よく育っています。昨年は6月1日に収穫しましたので、収穫には早いのですが、今年はジャガイモを収穫した後には2回目のキュウリを植える予定です。このキュウリはもう種蒔きも終わって勢いよく育っていて、次の野菜が待っている状態です。種まきが早すぎたかもしれません。

DSC_0156