みかん一覧

柑橘類の寒さ対策

12月中旬になり、寒さも本格化してきました。寒さに弱い八朔と今年植えたばかりのみかんの苗木を寒さと北風から守るため、不織布や防虫ネットを使って木をぐるぐる巻きにしてみました。


11月のみかん

今年は柑橘類が良く実が付きます。八朔も沢山の実を付けましたが、今年の春先に植えた早生のミカンも数個ですが実が生りましたし、昨年から採れ出したミカンもこんなに色づいてきました。


今年植えた早生ミカン

今年の春に早生のミカンの木を3本植えました。その木に生ったミカンが色づき始めました。他の木の固くて緑色のみかんと比べると、早生との違いは歴然としていますね。


6月のみかん

5月に花が咲き受粉したミカンは1ヶ月ほどで、1センチくらいの大きさに育ちました。一枝に1個のみかんが生るように摘果しましたが、実が付いていない枝もありますね。


5月のみかん

一週間位前から咲きだしたミカンの花が、昆虫のおかげで受粉して小さな実が沢山つきました。1つの枝に1個程度に減らして、甘くて大きなミカンに育てたいですね。


2022年の野菜作りスタートです

2月末、真冬並みの寒気が遠ざかり、暖かくなってきましたので、野菜作りの作業を始める事にしました。
最初に植えるのはスナップエンドウとジャガイモです。それと、今年はミカンの木を早生ミカンの木に植え替えます。ミカンも少しづず採れるようになって来ましたが、熟す前に寒くなってしまうので早生ならば甘いミカンが採れるのではと思い、植え替える事にしました。
どんな品種が自分の畑に合うのか分からないので、違った品種(興津早生、原口早生、極早生)の苗を植える事にしました。

DSC_0692


こんな感じで植えました。

DSC_0697


スナップエンドウはこんな感じです。

DSC_0694


今年はキタアカリ3㎏、メークイン2㎏を作る事にしました。

DSC_0699


柑橘類の冬支度

天気予報によると今週は静岡市内で最低気温が5度~7度になるそうです。畑がある場所では市内より3~5度近く低くなりそうなので、柑橘類の寒さ対策をしました。
前から冬になると強風と寒さで葉がが落ちていたので、防風ネットを畑の周りに張って対策をしていましたが、効果がありませんでした。今年は寒冷紗などで木を覆って寒さと強風対策にしてみました。元気に冬を越してくれる事を祈ります。

DSC_0669


DSC_0670


柑橘類の生育

11月になりました。家の近くのみかんは黄色くなってきましたが、私の畑のみかんは少し色づき始めた所です。ちなみにこのミカンは今年初めて実を付けましたが、こんな形で大きいです。

DSC_0656


こちらのみかんも少し黄色くなってきました。

DSC_0657


こちらは花ゆずです。自宅で鉢植えしていた木を畑に植えたら少し大きな実が付くようになりました。

DSC_0658


6月上旬の果物たち

6月に入り果物の木は受粉が終わり、小さな実になってきています。
これは柿、1センチ位でしょうか

DSC_0556


みかんはまだ5ミリ位ですね。沢山付いているので摘果しなければいけませんね。

DSC_0557


ぶどうはグングンと大きくなってきて成長を見るのが楽しみです

DSC_0551


スモモは開花が早いので大きくなるのも早いですね

DSC_0559


キウイは可愛いですね

DSC_0558


5月の桃、柿、みかん

5月12日 桃の実が10円玉位の大きさになってきました。一つの枝に1,2個になるように小さな実は摘みとりました。退職記念に頂いた柿の木に初めて花芽が付きました。今年は実が生ると思います。ミカンの木は沢山の花が咲き始め、柑橘系の花の香が畑に漂い爽やかです。

DSC_0165

DSC_0166

DSC_0164