野菜一覧

玉ねぎの植え付け

先々週は極早生の玉ねぎを植えましたが、今回は早生ではなく保存がきく玉ねぎの苗を植えました。この苗は9月中旬に種をまき、植え付けができる位まで育てた玉ねぎの苗です。自分で種をまき苗を育てると安く沢山の苗ができるのはいいのですが、苗の大きさが不ぞろいになってしまいますね。

DSC_0671


生姜の収穫

5月に植えた生姜がそろそろ収穫の時期になりましたので、試し掘りをしました。ひとかけらの生姜からこんなに増えています。種生姜は古根として薬味に、今年育った生姜は酢漬けにして食べます。

DSC_0665


早生玉ねぎの植え付け

昨年早生の玉ねぎが美味しかったので、今年も植える事にしましたが、11月10日頃にはもう早生の玉ねぎの苗が売り切れで買えませんでした。極早生の苗がありましたので、今年は極早生の玉ねぎを作ってみます。極早生だと3月末には収穫できるようですので、玉ねぎを収穫した後に余裕でキュウリを作れます。
貯蔵ができる玉ねぎは晩成の玉ねぎで、この苗は畑で種まきして、現在生育中です。11月の末には植替えできる位に育つ予定です。

DSC_0662


トマトの収穫

11月になりましたが、まだトマトが採れています。ホームセンターで買った苗ですが、こんなに長い間収穫できるのは良い苗に当たったのでしょうね。

DSC_0659


サツマイモの収穫

10月3日、サツマイモを収穫しました。毎年芋づるは元気に伸びるのですが、サツマイモが大きく育たないツルボケ状態になる事が多いので、今年は黒マルチをしてみました。大きなサツマイモも採れましたので、マルチを敷いた効果はあったようです。

DSC_0647


冬越しダイコンの種まき

今回は収穫まで110日の大根の種まきで、冬から春先にかけて収穫する予定の大根です。8月に蒔いたダイコンの種は収穫まで65日の大根なので冬前に収穫できる予定です。自然相手の作物ですので、どうなるかわかりませんが。
写真の両端が今回種まきした所で、真ん中は小松菜と春菊の種まきをした所です。小松菜はだいぶ大きくなってきましたので、そろそろ収穫できそうです。春菊はなかなか大きくなりませんね。
ちなみに畑の入口に写っているカブは私の畑通勤バイクです。片道30分くらいかかりますが、安倍川沿いの道を気持ちよく走っています。

DSC_0641


ブリッコリーの苗

9月26日、約一ヶ月前に種まきしたブリッコリーに本葉が4枚程出ています。本葉が5~6枚出たら畑に植え替えするタイミングだそうです。もう少しで植付けの時期ですね。

DSC_0643

10月2日、本葉が5~6枚出ましたので、苗を畑に植えました。ポット内の根張りも良く、いい苗に育ちました。ブロッコリーを植えようと思った所に全部の苗を植えたら、ちょっと苗と苗の間隔が狭くなってしまいました。

DSC_0645


ダイコンの土寄せ

9月6日に種まきしたダイコンが成長して本葉が4~5枚になりましたので、1個所1本に間引き、追肥と土寄せをしました。まだ葉を食べる昆虫がいるので、虫除けのネットを張っているのですが、時たまバッタが入っていたりしてビックリします。

DSC_0644


夏野菜から冬野菜へ

今年の夏はカラっとせず梅雨のような雨天が続いたためか、夏野菜の収穫は一段落してしまいました。
9月に入り、収穫が望めない野菜は掘り起こし、冬野菜を植えるための畝作りです。先週は葉物の野菜の種まきをしました。今週はダイコンの種まきとニンニクの植え付けをしました。玉ねぎの種まきは13日にしました。
先行して種まきした小松菜は順調に芽を出しましたが、春菊とほうれん草はまばらに芽が出ているので、追加の種まきが必要ですね。
ダイコンは収穫が早い方の種をまきました。元気に芽が出ています。

DSC_0632


里芋の花

里芋に花が咲きました。里芋の花は珍しく、今年は暑い時期に雨の日が続いたのが原因のようで、新聞などでも里芋に花が咲いたとの記事が載ったりしています。自分も数年里芋を栽培していますが、初めてで驚きました。

DSC_0628