ニンニク一覧

11月のニンニク

二ヶ月位前に植えたニンニクに芽が出てこんな感じです。この状態で冬を越し、来年の梅雨前位にニンニクの出来上がりです。ニンニクは丈夫なので手間はかかりませんが、栽培期間が長いですね。


ニンニクの植え付け

畑の空いている場所を少し耕してニンニクを植えました。ちょっと雑かもしれませが、ニンニクは丈夫だからちゃんと育ってくれるでしょう。


冬野菜の種の準備

8月も下旬となり、冬野菜の準備を始める時期になりました。例年通りの作物で、ニンニク、ダイコン(赤、白)、玉ねぎ(赤、白)、ほうれん草、春菊、小松菜の種を購入てスタートです。
キュウリ、ナス、トマトなど夏野菜がまだ元気に育っている最中ですが、徐々に減らして適期に種まきが出来るようにしていかなければです。連作を避けて植えるとなると、狭い畑なので、どこに何を植えるか考えるだけでもなかなか大変です。


ニンニクの収穫

茎が傷んできたニンニクがあったので、全部収穫しました。少し早かったような気もしますが、これで我が家のニンニク一年分になるでしょう。


3月末の野菜たち

ここの所曇りの日が多いのですが、久しぶりに晴れたので畑に出掛けました。取り残した小松菜が菜の花を咲かせています。ミツバチが来てくれるように菜の花畑にしておきます。

こちらは余ったブロッコリの種をポットに蒔いたのですが、本葉が出てきたので畑に植えました。ブロッコリの左に見えるのはフキの葉です。まだ背丈が低いので収穫には早いですね。

昨年の秋から育てている玉ねぎです。山間部はちょっと気温が低いので成長が遅いのですが、ようやく大きくなって来ました。

ジャガイモも芽が出てきましたね。

イチゴの葉も大きくなり、花芽も育ってきました。5月の連休頃には赤くなったイチゴが見れるでしょう。イチゴの後ろに見えるのはニンニクです。こちらも大きくなって来ましたね。


夏野菜から冬野菜へ

今年の夏はカラっとせず梅雨のような雨天が続いたためか、夏野菜の収穫は一段落してしまいました。
9月に入り、収穫が望めない野菜は掘り起こし、冬野菜を植えるための畝作りです。先週は葉物の野菜の種まきをしました。今週はダイコンの種まきとニンニクの植え付けをしました。玉ねぎの種まきは13日にしました。
先行して種まきした小松菜は順調に芽を出しましたが、春菊とほうれん草はまばらに芽が出ているので、追加の種まきが必要ですね。
ダイコンは収穫が早い方の種をまきました。元気に芽が出ています。

DSC_0632


ニンニクの収穫

ニンニクの葉が黄色くなり収穫しましたが、茎にもニンニクのような物が出来ているので、収穫が遅かったかもしれません。国産のニンニクを植えたので、なかなか出来はいいですね。

DSC_0565


ニンニク

9月に植えたニンニクに芽が出ました。これで冬を越して、来年の春収穫です。

DSC_0019


ニンニクの植え付け

9月14日ニンニクを植えました。今年はホクホクした美味しいニンニクが採れ、料理に重宝しています。100gあれば半年は使える量のニンニクが採れると思います。

DSC_0454


5月中旬のニンニク

昨年の秋に植えたニンニクもだいぶ大きくなりました。梅雨前には収穫できると思いますので、あと少しですね。

DSC_0340