イチゴ一覧

イチゴの植え付け

今年の春に食卓を楽しませてくれたイチゴも夏になるとこんなにぼうぼうに伸びています。この親の株から小さな子株が出るので、これを来年の苗として植えます。

DSC_0604


こちらが親の株を抜き、土を入れ替え子株を植え直した所です。だいぶスッキリしました。

DSC_0613


イチゴの実

イチゴの実が色づき始めました。ハウス栽培のイチゴはそろそろ終わりの時期かもしれませんが、路地栽培のイチゴはこれからです。

DSC_0143


イチゴの花

イチゴの花が咲き始めました。実になりそうな花もありますが、まだ寒いので大きく育つかは分かりません。

DSC_0085


イチゴ(12月)

(12月15日)イチゴが順番に色づき、畑に行くのが楽しみになっています。ビニールでトンネルを作って保温している程度ですので、いつまで育ってくれるのか分かりませんが。美味しく頂いています。

(12月下旬)順調に育っていましたが、下旬に来た本格的な寒波にはビニールを掛けた保温だけでは耐え切れずイチゴの実が凍ってしまいました。沢山の実が付いていましたが、花芽を切り取って、来年の春を待つ事にしました。

DSC_0509


イチゴの実

11月頃からイチゴに花が咲き始め、イチゴが育ってきました。試しにビニールでトンネルを作って寒さ対策をしています。こんな簡単な保温でクリスマスにイチゴが食べれたら嬉しいですね。

DSC_0016


イチゴの植え付け

イチゴの親株から出たランナーに付いた子株を来年用に植え直しました。冬を越し来年の春には花を咲かせてイチゴが生る予定です。イチゴが地面に接していると虫に食べられてしまうので、周りをブロックや石で囲ってみました。これを上手に使って食害を防ぎたいを思います。
籠の中は本日採れたキュウリとオクラです。今年はキュウリが高騰していましたね。我が家のキュウリも収穫量が落ち、そろそろ終わりに近づいてきました。オクラはまだ元気です。

DSC_0477

DSC_0475


イチゴ

5月1日、路地植えのイチゴが先週位からようやく色づきました。ハウス栽培のイチゴはもう終盤のようです。露地栽培とは随分時期が違いますね。

DSC_0299


イチゴの開花

昨年植えたイチゴからランナーが伸び、イチゴの子供達が沢山生えています。春先に雑草を取り、肥料をパラパラと撒いただけですが、花が咲き、イチゴの実になりかけてるものもちらほら見えます。

DSC_0248